FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


新聞にイラストエッセイが載りました

Category: 日常  

北海道新聞の【2011年9月30日夕刊】にもんでんのイラストエッセイが掲載されましたよ。

北海道ローカルなのでブログ掲載してもよいかと担当の方に頼みまして
オッケーをいただきました。

イラストと文を書いたのですが、「300字程度」との指定があったのに
だらだらテキストを打ってたら900字を超えてしまってて…(汗)
これを機に字数をかぞえられるソフトを導入いたしました。

900字以上の文章を無理矢理300字にまとめたモノが新聞に載ったのですが
折角なのでここではそのロングバージョンのほうを上げますね。
より田舎者の苦労がしのばれるでありましょう。

ではまず文章(ブログ用に改行しました)
そのあとにイラストをどうぞ( ´∀`)ノ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


空知の片田舎で育ちました。

物心つく頃からお絵かきが好きで物語りも大好きで
成長するにつけ本格的な漫画を描きたいと思うようになったのはごく自然な流れだと思います。

まず漫画入門書を買い、そこにリストアップされてる道具を揃えるところから始まります。
最低限紙とペンとインクがいる。
これが田舎町の文房具屋に求めるには相当な無理がありまして。


まず紙。
入門書には【ケント紙か上質なもぞう紙】とあります。
【上質なもぞう紙】…もぞう紙ならあったのですが
ぺらぺらでどう見てもペン画に耐えられる強度があるとは思えません。
なので【ケント紙】を購入することに。
忘れもしない、四つ切(B4よりひとまわり大きい)サイズで1枚45円。
32Pの投稿作を描こうと思ったら1440円もかかる。
これは子供にとってはかなりの散財です。

次にペン。
あるにはありましたが、何年棚に放置してたのよという代物。
一部さびも見られましたがそれしかないのだからしょうがありません。

そしてインク。
カラーの彩色にもにじまない【証券用インク】なるものが欲しかったのですが
【製図用インク】しかお店になくて。
「これでもにじまないから大丈夫」とお店のおいちゃんが言うので
信用して製図用を買ったものの
「おいちゃんのうそつき、にじむやんけ!」という結果に。
まあ、モノクロ原稿には十分なのでそれを使いましたが
できればカラーも描きたかった…(涙)

当時出始めだったスクリーントーンに至っては
店のおいちゃんは存在すら知らない状態でした。


そんなこんなで1作描くのに創作以外でいろいろ苦労があったのですよ。


今ではフルデジタルで作画しております。
紙もインクもペンもスクリーントーンも要りません。
全部モニターの中で出来上がります。入稿もPCからネット経由で送ります。
夢のように便利な世の中になったものです。

しかし時折あの分厚いケント紙に古びたペンでインクのにおいをかぎつつ
ガシガシペン入れしてた感覚を懐かしく思い返すことがあります。

あの頃は漫画が好きという気持ちだけで描いておりました。

漫画を仕事にしてしまった以上もうあの頃の気持ちには戻れませんが
初めて描いた原稿の感覚を忘れずにいたいと思うのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

イラストエッセイ



 2011_10_01


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

もんでんあきこ

Author:もんでんあきこ
流浪の漫画家。

※当ブログ上の画像の無断転載を禁止します。

※レスは日記に入れたりコメントにいれたり、まとめレスだったり個人レスだったり…たまに忘れたり。(おい)

※不穏なレスや広告目的の記事は見つけ次第削除します。悪しからずご了承ください。

ブログ内検索




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。